世界唯一の特許技術「低分子アップルオリゴペクチン」

低分子アップルオリゴペクチンは、世界唯一の特許技術により抽出(製法特許No.4238326)従来のアップルオリゴペクチン(高分子)の様に、原材料の抽出工程に強酸、強アルカリ、アルコール等の薬品を一切使用せず、搾汁後のりんごをそのまま煎じ焼成を行うことでりんごが持つ有効成分を多く残し、さらにその量も増量され、ペクチンやオリゴ糖の濃度は千倍以上になっていると評価されています。
※平成6年産のふじりんごのデータ(青森県工業試験場での分析結果)を基準に算出

腸美人は、肌美人「利用者の声」

成分表

安心のGMP認定工場で製造

GMPとはGood Manufacturing Practiceの略で、アメリカ食品医薬品局が、1938年に連邦食品・医薬品・化粧品法に基づいて定めた医薬品等の製造品質管理基準です。各国がこれに準ずる基準を設けて、わが国では、薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の品質管理基準を言います。

低分子だから吸収性が高い

ペクチンの基本構造であるガラクツロン酸は、鉛、水銀等の重金属を吸着する金属官能基を豊富に有し、その分子量が低分子化されているため、吸収性が高くなっています。

専門家の声

富山大学医学部 名誉教授/医学博士/田澤 賢次 先生

アップルペクチン研究者として低分子アップルオリゴペクチンを推奨します。

腸内環境をきれいにすることは、健康維持の基本です。水溶性食物繊維である「低分子アップルオリゴペクチン」は、吸収性が高く、からだ全体に行き渡り元気にしてくれることが私たちの研究で明らかになりました。

しかも、ペクチン以外にも、ポリフェノールなどの有効成分を多様に含み、りんごを丸ごと食べるのと同様の効果があるとして、医学的にも注目を集めています。

りんごの生食、りんご果汁の飲用、そして低分子アップルオリゴペクチン製品の活用も、りんごの有効利用の手段として推奨させていただきます。

低分子アップルオリゴペクチン製品一覧

  • リンゴのおくりもの

    低分子アップルオリゴペクチンとりんごジュースで作られたゼリーは、お子様や高齢者の方にもとても食べやすくなっています。1包当たり、りんご数個分の成分が含まれています。

  • ドリンク製品

    低分子アップルオリゴペクチン、ポリフェノールなどの成分が、1本当たり、りんご十数個分含まれています。一般的なりんごジュースと同じように、そのままお飲みください。

  • 粉末製品

    低分子アップルオリゴペクチン、ポリフェノールなどの成分が、1包当たり、りんご十数個分含まれています。そのまま水などの水分でお飲みになるか、水またはぬるま湯等に粉末を入れ、よくかき混ぜてからお飲みください。

商品に関するお問い合わせ